製品詳細

葉酸+B<small>12</small>のイメージ画像
ビタミンB群

葉酸+B12

葉酸は緑黄色野菜などに多く含まれるビタミンB群の一種です。胎児の正常な発育に欠かせない栄養素で、妊娠を希望する段階から授乳中まで意識して摂取することが必要です。共に働くビタミンB12を併せて摂ることが重要です。

『葉酸+B12』は、葉酸とビタミンB12に加えて、5つのビタミンB(B1、B2、B6、ナイアシンアミド、パントテン酸)を組み合わせています。

標準価格

180粒入り
3,132円(税抜 2,900円 税 232円)

標準成分 <1粒(180mg)あたり>

葉酸
400 μg
ビタミンB12
200.0 μg
ビタミンB1
0.8 mg
ビタミンB2
0.5 mg
ビタミンB6
0.8 mg
ナイアシン
1 mg
パントテン酸
1.0 mg
酵素処理ルチン
2 mg
エネルギー
0.70 kcal
たんぱく質
0.005 g
脂質
0.004 g
炭水化物
0.16 g
食塩相当量
0.0002 g

原材料

セルロース、HPC、野菜色素、甘味料(ステビア)、微粒二酸化ケイ素、ステアリン酸Ca、酵素処理ルチン、ビタミンB1、ナイアシンアミド、パントテン酸Ca、ビタミンB6、香料、ビタミンB2、葉酸、ビタミンB12/エリスリトール

原材料に含まれないもの

このような方におすすめします

  • 妊娠を希望する方

  • 妊娠中・授乳中の女性

  • お酒をよく飲む方

  • お肉をあまり食べない方

POINT

  • 1粒に400μgの葉酸を配合

  • 共に働くビタミンB12を配合

  • 5つのビタミンB(B1、B2、B6、ナイアシンアミド、パントテン酸)も配合

葉酸の摂取は“妊娠前”から!

葉酸は、胎児の正常な発育に重要であることが知られており、妊娠が分かってから飲み始める方が多くいらっしゃいます。しかし、実は妊娠6週目ぐらいまでの発育に大きく関わり、妊娠を自覚する前から摂取することが非常に重要です。
厚生労働省でも、「妊娠を計画している女性、または妊娠の可能性がある女性は、付加的に400μg/日の[葉酸]の摂取が望まれる」と妊娠前からの摂取を推奨しています。

食事だけでは葉酸は不足する?

葉酸は野菜や果物、お肉など様々な食品から摂ることができます。しかし、熱に弱く水に溶けやすいため調理中に失われやすく、実際の摂取量は不足していると考えられます。

調理後の葉酸残存率