製品詳細

グルコラロイチンMBのイメージ画像
機能性食品

グルコラロイチンMB

グルコサミンは軟骨や皮膚の、コンドロイチンは軟骨、結合組織や粘液の構成要素であり、年齢を重ねることで減少することが分かっています。共に働くため、あわせて摂取すると効果的です。
『グルコラロイチンMB』は、利用効率の高いN-アセチルグルコサミンとコンドロイチンを配合しました。さらに、軟骨の構成成分として重要な非変性Ⅱ型コラーゲン、MSM(メチルサルフォニルメタン)とボスウェリアセラータ樹脂抽出物も組み合わせています。

標準価格

30本入り
7,020円(税抜 6,500円 税 520円)

医師の皆様のご購入はこちら

標準成分 <1本(2,500mg)あたり>

N-アセチルグルコサミン
1,000 mg
コンドロイチン硫酸
70 mg
非変性Ⅱ型コラーゲン
5 mg
メチルサルフォニルメタン
100 mg
ボスウェリアセラータ樹脂抽出物
16 mg
酵素処理ルチン
60 mg
クエン酸
70 mg
ナイアシン
25 mg
エネルギー
10.08 kcal
たんぱく質
0.48 g
脂質
0.07 g
炭水化物
1.89 g
食塩相当量
0.016 g

原材料

N-アセチルグルコサミン、マルトデキストリン、エリスリトール、メチルサルフォニルメタン、さめ軟骨抽出物、ボスウェリアセラータ樹脂抽出物、鶏軟骨抽出物/クエン酸、酵素処理ルチン、ナイアシンアミド、プルラン、甘味料(ステビア)、香料

■アレルギー物質:鶏肉

原材料に含まれないもの

POINT

  • 利用効率の高いN-アセチルグルコサミンを配合

  • 共に働くコンドロイチン硫酸を配合

  • 軟骨の構成成分として重要な非編成Ⅱ型コラーゲンを配合

  • MSM(メチルサルフォニルメタン)とボスウェリアセラータをWで配合

N-アセチルグルコサミンは利用効率3倍!

経口摂取後の体内利用率

通常のグルコサミンは、体内に吸収された後、N-アセチルグルコサミンに変換しなければ利用できません。そのため、利用割合はわずか8%程度と言われています。
N-アセチルグルコサミンは、体の中の成分と同じ形なので、そのまま利用が可能です。その利用割合は約25%と、通常のグルコサミンの約3倍!同じ量を摂取しても効率良く利用されます。

株式会社MSS|医療関係者向けサイト
このサイトに掲載している情報は、日本国内の医療関係者(医師、歯科医師、薬剤師、看護師等)を対象としております。
日本国外の医療関係者、一般の方に対する情報提供を目的としたものではありませんので、ご了承ください。
あなたは医療関係者ですか?