製品詳細

グルタミン ビオのイメージ画像
アミノ酸

グルタミン ビオ

グルタミンは、体内に最も多く存在する アミノ酸で、健康維持に欠かせません。疲れが溜まっている時、運動した時、お酒を飲んだ時や体にストレスがかかっている時などに大量に消費されるため、積極的に補給したい栄養素です。
『グルタミンビオ』は、グルタミン、共に働くグリシンを配合しました。さらに、16種の乳酸菌が生み出した、様々な働きが確認されている“乳酸菌生産物質” も組み合わせています。

標準価格

30本入り
4,320円(税抜 4,000円 税 320円)

医師の皆様のご購入はこちら

標準成分 <1本(4,500mg)あたり>

グルタミン
3,000 mg
グリシン
250 mg
クエン酸
160 mg
乳酸菌生産物質
200 mg
エネルギー
16.07 kcal
たんぱく質
4.22 g
脂質
0.08 g
炭水化物
0.09 g
食塩相当量
0.02 g

原材料

グルタミン、グリシン、香料、酸味料、酸化防止剤(ローズマリー抽出物)、甘味料(ステビア)、カロチン色素 /エリスリトール、乳酸菌生産物質粉末(大豆を含む)、ラフィノース

■アレルギー物質:大豆

原材料に含まれないもの

このような方におすすめします

  • 強いストレスを感じている方

  • 運動やスポーツをする方

  • お酒を飲む方

  • 丈夫な体を維持したい方

POINT

  • ストレスの多い現代人に不足しがちなグルタミンを1本に3,000mg配合

  • 共に働くグリシンを配合

  • 選りすぐった16種の乳酸菌が生み出した健康成分・乳酸菌生産物質を配合

乳酸菌が生み出す健康物質“乳酸菌生産物質”

人の腸内には様々な種類、約100兆個もの菌が潜んでいると言われています。そのうち善玉菌は体に良い多くの物質を生み出しており、この物質は総称して“乳酸菌生産物質”と呼ばれています。本来は体内で作られる物質ですが、腸内環境の悪化で減少してしまうことなどもあり、外から補給することも効果的です。

乳酸菌と乳酸菌生産物質の違い
株式会社MSS|医療関係者向けサイト
このサイトに掲載している情報は、日本国内の医療関係者(医師、歯科医師、薬剤師、看護師等)を対象としております。
日本国外の医療関係者、一般の方に対する情報提供を目的としたものではありませんので、ご了承ください。
あなたは医療関係者ですか?